部屋の広さと家具のレイアウト

30パーセント以内にすると落ち着きます。

部屋の広さ,家具,レイアウト

部屋の広さに対する家具の割合は30パーセント以内に抑えましょう。この数値を守る事で部屋に落ち着きが出てきます。逆にこれを超えて家具を沢山入れてしまうと余白部分が少なすぎて圧迫感を感じてしまいます。

 

それぞれ家具の大きさを簡単に把握して実際にレイアウトした時どれくらいの割合を占めるか確認してみましょう。
LDKの家具
キッチン 2550×650
バックカウンター 1800×450 1600×450 1200×450
冷蔵庫 680×600 750×600
ソファー800×700 1300×700 1800×700
ダイニングテーブル 800×800 1300×800 1800×800

 

寝室・子供部屋の家具
シングルベット1000×2100
セミダブル1300×2100
ダブルベット1500×2100
クイーンベット1700×2100

部屋の広さ,家具,レイアウト

 

タンス・チェスト 600×500 900×500 1200×500 1500×500 1800×500
机1000×600 1200×600 1500×600

 

LDKの広さ
16帖
18帖
20帖
22帖

 

寝室・子供部屋の広さ
4.5帖
6帖
8帖
10帖
12帖

 

ここでは各広さの確認で面積を載せていますが、30パーセント以内に抑えていても落ち着かない場合もあります。それは色々な要素が混ざり合った部屋です。色・柄・素材感等インテリア要素が沢山ありすぎるとまとまりがなくなり、落ち着かない空間になってしまいます。

 

その為ある程度は統一感を持ったシンプルな空間をつくり上げる事も大切になってきます。好きな模様・色を・素材を適当に取り入れる設計は良くありませんのでプロの提案を受ける事をお勧めします。

 

 

 


スポンサーサイト


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集