回遊できる平屋の間取り

回遊動線とプライベートゾーンパブリックゾーン

この家のデータ

4LDK
1階:102.82u(30.89坪)
外観テイスト:タイル貼り クラシック

 

この間取りで参考になるポイントはココ!

  • パブリックゾーンとプライベートゾーンを明確にゾーニング
  • 和室はパブリックゾーンでもありプライベートゾーンにもなり得る位置に計画

 

間取りにこんな要望を持っている人、こんな生活スタイルを考えている人に参考になりますヨ!

  • みんなの生活リズムが異なるから落ち着いた家が良い
  • 和室は来客時に使いたいけど、普段は家族みんなで使える空間にしたい

 

 

 

▼▼配置▼▼

回遊動線,平屋,間取り

 

 

▼▼平面・立面▼▼

回遊動線,平屋,間取り

 

 

回遊動線,平屋,間取り

 

 

配置計画のポイント

平屋を計画する場合は土地がある程度の広さをもっている場合が多いので配置の自由度が高いため、今回は難しいポイントは実はありません。オーソドックスに南側を庭ととらえて広く開けています。

 

 

平面計画のポイント

中央を玄関にしており、東側にLDK、西側に寝室・子供部屋を配置したゾーニングです。みんなが集まるパブリックゾーンと個室のプライベートゾーンが明確に分かれた設計です。

 

 

ただ分かれているだけでなく、中間ゾーンに和室と水回りを配置しているのでより距離感を保つことができ緩衝空間が取れています。

 

 

夜リビングでテレビなどをつけて音を出しても気にならず落ち着いた寝室・子供部屋が作れます。特に子供がある程度成長して試験勉強をするなどに良いゾーニングです。

 

 

また緩衝空間となっている水回りと和室はプライベートとパブリック両方の性質を持っている空間なのでどちらからも使いやすい位置が適しています。

 

 

また和室はリビング隣接しており、普段はリビングの一部とて使うことを想定していますが、玄関からも入ることができ二方向の出入りをとっています。来客時対応しやすい計画です。

 

 

また洗面脱衣所はダイニング横に計画をしており、図面上は出入りは一カ所しかとっていませんが、廊下からの出入り口をとることもできます。

 

 

ここに出入りをとると和室と洗面脱所が共に回遊でき、共有ゾーンを使ったスムーズな動線が作れます。

 

回遊動線,平屋,間取り

 

 

またLDKはキッチンダイニングが横並びのレイアウトですので、料理の配膳がしやすい並びになっており、キッチン前が収納として使うことができるスタイルでもあります。

 

 

LDKを一部L字形状として書斎コーナーを設けています。子供がリビングで勉強をするスペースとしても良く、家事をしながら子供のが宿題をする様子が分かるようにしたいとの要望に添った提案です。

 

 

小学生までの小さいうちはリビングで学習し、親が宿題をチェックする事も多いので面倒が見やすくなります。

 

 

平屋なので場合によっては窓があまり取れないケースがあるのですが、今回は東西に長い家形状ですのでLDKも3方向に窓をとることができ風通しが良い計画になっています。

 

外観デザインのポイント

メンテナンスが極力楽な外壁が良いとの要望でタイルを提案しています。

 

 

手書きプレゼンなのでその雰囲気が少し伝わりにくいですが、タイルに少し色ムラのある商品を提案し、多少汚れても目立ちにくいホワイト色のタイルです。

 

 

全面がタイルなので重厚感がありクラシックテイストに仕上がります。

 


TOP サポート プランニングの基本 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集