東側道路を活かしたスタンダードな平屋

東道路を上手に使う

この家のデータ

4LDK
1階:112.20u(33.94坪)
外観テイスト:和モダン

 

この間取りで参考になるポイントはココ!

  • 駐車場と玄関・勝手口の位置
  • ファミリークローゼット
  • 東道路の基本的なゾーニングパターン

 

こんな要望を持っている人、生活スタイルを考えている人に参考になる間取りです

  • 駐車場と玄関は近い方がよい
  • みんなで使えるファミリークローゼットが欲しい
  • ウォークスルー玄関収納

 

▼▼配置図・平面図・立面図▼▼

東道路,平屋

東道路,平屋

 

平面計画のポイント

 

玄関と駐車場の位置関係
「玄関と駐車場が近いほうが良い」概ね7割の方はこのような要望があるように感じます。雨にあまりぬれずに家に入れるので当然と言えば当然ですが、東側道路と西側道路の場合にはこの要望にかなうゾーニングになりやすいです。

 

駐車場を南にとって玄関を取ると、必然的に近い位置関係になります。

 

Point:勝手口も近い
土地がさほど広くないというデメリットを活かすような計画になっています。庭があまりとれない分勝手口と駐車場を近い位置関係に持ってくることが可能です。お米や水等をキッチンに運び入れるときに便利です。

 

東道路,平屋

 

Point:ファミリークローゼット
みんなが使えるファミリークローゼットが各部屋と水回りの中央付近にもってきていますので、洗ってから収納までが楽に行えます。ファミリークローゼットもありますが、各部屋にも当たり前に収納を持ってきています。

 

個人で普段着る衣類は自分のクローゼットへ、学校や、仕事関係など普段よく使う衣類や、カバン、帽子などはファミリークローゼットへの収納が向いています。

 

使い分けができる事がメリットと言えます。

 

Point:ウォークスルーの土間収納
ウォークスルー型で尚且扉も設けているので玄関が靴で散らかることがありません。今回はウォークスルー型の土間収納の中でも特にプライバシー性の高い計画にしています。

 

よくある計画としては玄関⇒土間収納⇒玄関という動線ですが、この設計では玄関⇒土間収納⇒中廊下となっているのです。玄関が乱雑にならないように下足箱も置いていない思い切った計画です。

 

ここまでやると玄関が散らかる要素がなくなってきます。

 

Point:この間取りのイマイチポイント

  • リビングからの景色が悪い(すぐに駐車場)
  • 書斎が無駄に日あたりが良い

 

この間取りを参考にしたいと思ったら、打ち合わせ中のメーカー、工務店にこう伝えよう!

  • 散らかっているのが目立ちにくいウォークスルー型のシューズルームが良い
  • 各部屋+みんなの収納が欲しい