コの字型の庭を取り込む平屋

コの字型の平屋で落ち着いた庭を

この家のデータ

3LDK+畳コーナー
1階:88.20u(26.68坪)
外観テイスト:ナチュラル

 

 

この間取りで参考になるポイントはココ!

  • コの字形状でプライベートな庭の計画
  • リビングを中心に計画して廊下の少ない平屋
  • 広さを感じる庭の取り込み

 

こんな要望を持っている人、生活スタイルを考えている人に参考になる間取りです

  • コンパクトだけど工夫のある間取りがよい
  • 中庭がある平屋がよい
  • 縁側でくつろげる空間が欲しい
  • 和室はいらないけどチョットした3畳程度の畳コーナーが欲しい

 

 

▼▼平面・立面▼▼

 

コの字,平屋

 

コの字,平屋

 

配置計画のポイント

 

Point:広い土地は排水勾配に気をつける
土地が広いため特にプラン的な問題はありません。

 

ただしプレゼン図面では分からないのですが、浄化槽の設置が必要な土地でなおかつ排水先が限られているので建物の地盤面をどの高さで設定するかが重要な土地でした。

 

地盤面を現状地盤面より+30センチ程度高く設定しておかないと排水勾配が取れない土地なのです。建物が建っていなかったような場所を利用して家を建てる場合は事前調査がとても重要です。(※開発された新しい造成地は基本的に問題ありません)

 

※専門的な内容ですいません・・v( ̄Д ̄)v

 

平面計画のポイント

 

Point:コの字型の間取りの特徴
LDKは一直線のワンルームタイプです。このワンルームタイプの間取りが活きてくるように畳コーナーと主寝室をコの字形状で庭を作り込むように配置をしていますコの字形状に合わせて濡れ縁を設けています。もちろんウッドデッキを設置しても良いでしょう。

 

 

この形で外部の庭を作り込んでいくとリビングや寝室と囲まれた庭部分が一体的な空間になり、部屋内にいても広がりが出てきます。

 

 

つまり庭がリビングの一部・寝室の一部と言った空間になってくるのでリビング・寝室があまり広く取れていなくても狭く感じることがなくなってきます。

 

 

コの字,平屋

 

 

Point:平屋だけど廊下の少ない設計
またLDKを中心として玄関・子供部屋・寝室・水回りを配置していますのでそれぞれへの廊下がほとんどなく平屋だけれども無駄のない設計にしています。

 

 

ただし廊下がなくコンパクトにまとまっている分、各部屋が近いのでパブリックゾーンとプライベートゾーンが近くなってしまうので音・気配などの点ではデメリットも出てきます。

 

 

Point:この間取りのイマイチなポイント
LDK中心とした平屋です。メリットも多いですが多少のデメリットもあります。

  • トイレが子供部屋から少し遠い
  • 家がコの字型なのでコストアップになる
  • 家の奥に水廻りを固めているので帰宅してから手を洗うまでの動線が長い

 

 

外観デザインのポイント

 

Point:単調にならない形
切り妻屋根の組合わせで設計されています。平屋で屋根面積が大きいので、切り妻屋根である程度切り返しをつけても4kw程度の太陽光パネルの設置が可能です。

 

屋根の色をブラウン系にして外壁はホワイト、清潔感や明るさを連想させる仕様にしてナチュラルテイストな全体的に柔らかな外観デザインにしています。

 

この間取りを参考にしたいと思ったら、打ち合わせ中のメーカー、工務店にこう伝えよう!

  • プライベートな庭を取れるコの字の間取りが良い
  • LDKに部屋をくっつけるようにして廊下のない計画にしたい
  • (※音・気配が気になる場合は)寝室や子供部屋とLDKの間の壁の防音性をあげたい
  • ※具体的な方法は壁のプラスターボードを2重貼り、断熱材を充填する、ドアを防音仕様にする等

 

関連するコの字形状の間取り

コの字,平屋

固定階段であがるロフト付平屋
使いやすいロフトを併設した平屋


 

 


TOP ご相談・ご依頼 プランの基本 プランの応用 失敗談 成功談 間取図集