食事にかける平均時間

食事をする時間の平均

食事,平均,時間

食事をする時間なんて人それぞれだし、日によって違うからあてになるのかならないのかわからないよね!っという方も一般的にはどうなのかを見てみるのもおもしろいのではないでしょうか?
自分の食事にかける時間はどうなのか振り返ってみるのも良いかもしれません。ここでは住まいかたについてのヒントとして食事にかける時間などのデータを取りまとめて紹介しています。

 

さて本題ですが、

 

食事にかける平均時間は一日あたり1時間39分
男性平均:1時間36分
女性平均:1時間42分

だそうです。
男性と女性とで食事の時間差はほとんどありません。わずか6分程度です。全体的な傾向として年齢が高くなるにつれて使う時間が長くなる傾向があり10代20代の1時間20分程度から始まり80代までには40分も伸びて、2時間まで長くなっています。

 

特に定年を迎えた60代以降で特に食事の時間が長くなっており、テレビを見る時間も長くなっているので、家で過ごす時間がますます多くなるのです。

 

他の記事でも記載していますが、定年後過ごす時間が長くなるためただ肉体的に過ごしやすい空間にするだけでなく、精神的にも過ごしやすい空間は何かを考えてLDKの計画していく事も必要かもしれません。

 

また、年齢を重ねた時もそうでしょうが、20代〜40代の子育て世代にとっても家で食事をする時間は以外と長く朝、夕食を合わせると1時間はゆうに超える事になりそうです。この時間はただ自分が食事をするだけの時間ではないでしょう。家族と会話をしたり、テレビを見ながら・・などなど

 

食事をする空間は、ある時はリビングのようにみんなでくつろぐ空間になったり、書き物をする空間になったり、食事と言う基本生活の場になったりとても多様な使われ方をする空間でもあります。コミュニケーションの場として重要な意味を持つのがダイニングであり食事の時間なのです。

 



TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集