東道路の間取りのチェックポイント

分譲住宅の間取りを見るとこう見える

東道路,間取り,チェックポイント

東道路,間取り,チェックポイント
第一回はこの間取りです。まずは配置計画からですが、南側を庭と駐車場としています。基本的な配置計画のようにみえますが、北側が少し空きすぎている様にも見えますね!特に玄関北側。

 

これが駐輪計画などを見越して玄関横北側をあけているのであれば素晴らしいですね!
駐車計画ですが、2台は並列、道路に対して直角駐車、1台道路に並行駐車になっていますが、間取り次第では3台並行も可能の様に見えます。庭ももう少し広く取って北側に家を寄せても良かったかもね!と思ってしまいます。また駐車スペースから玄関まで若干距離があるのが気になります。

 

平面計画
玄先ほど車から玄関までが遠いと言いましたが、その反面、玄関が北側に来ているのでLDKと畳の部屋が全て南向きでとれています。

 

階段が家の中央にあり、二階の廊下が少なくて済んでいるので無駄のないプランニングです。しかし二階の廊下には、窓が取れていないのかなり暗そうです。

 

階段を中心とした回遊動線は行き止まりを作らず、広く感じるための工夫がされています。洗面脱衣所は横長の形になっており、かなり無理があるプランニングに見えますね。

 

洗面台が、75センチのよく出るタイプと、考えると幅が1.2メートル程度しかないのではないでしようか?子供達と一緒入るには窮屈かなと思います。また廊下から洗面に入る扉は開き戸になつていますが、引戸ができそうな所なので、引戸が使いやすいでしょう。

 

玄関先の収納と、リビングにクローゼットとあり、洗面脱衣室にもキャビネットがあるようですので、収納はとても良く考えられており、適材適所にスペースが確保されており使い勝手が良さそうです。

 

また各部屋に二方向の窓が取れているため風通しは良さそうです。ただ寝室と畳の、部屋の東面の窓が小さいので、朝日の入り込みが十分ではないのかなと思います。

 

個人的には東面の窓は、もっと大きくても良いと思います。今回はプライバシーなど、道路からの目線や、デザイン性を重視した窓と思われます。

 

スポンサーサイト


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集