大きな道路に面する分譲住宅

大きな道路に面する住宅の土地利用計画

住宅,ニュース

住宅,ニュース

 

第2回は西側道路の間取りです。
早速ですが、この配置計画をみて何かお気づきでしょうか。西側が道路なのですが、15.4m!!かなり大きい道路に面しているようです。大きいと言う事は車の通りも多いので、駐車の出し入れが若干気になる所です。

 

また図面の左端を見ると二本線の様なものが書かれており、途中で上の方が切れています。これは何でしょう?そうおそらく大きな道路に面しているので歩道があるのでしょう。つまりこの土地は歩道を挟んで宅地があると想像でき、この二本線は縁石を表現しているのでしょう。

 

縁石は一つの宅地に対て4m〜6m程度はカットする事ができるのです(※各行政によって規定が異なりますが4m〜6mまでOKという所が多いです。)

 

この図面をみると5m程度は縁石がカットされて進入できるようになっています。道路から直角に駐車できるスペースは良いのですが、平行に駐車する場合はなかなか図面のように出発しやすい向きに駐車するのは難しいように見えます。(現地を見ているわけではないのであくまで図面上の推測です。)

 

平面計画
パット見た感じですが、間取りは良く考えられておりとても使いやすい良い図面だな!と感じました。ツーウェイの洗面とキッチンのつながりも良く無駄がありません。収納も大きくは無いですが適所にあり掃除機などの収納にも困る事はなさそうですね。

 

下足箱とは別に土間収納まで確保されています。洗面のなかにもちょっとした収納が設けらており住む人に最初から配慮された収納計画ですね!2階の間取りも廊下部分がほとんどなく無駄のない設計です。

 

少し気になる事はキッチン周りに勝手口がない事とLKDの日当たりがどうかな?と言う所でしょう。勝手口がないとやはりゴミの一時置き場などが困る気がします。またリビングの前の大きな窓から約4m程度庭が取れているように見えます。南側の土地と建物がどうなっているかは分かりませんので、なんとも言えませんがこの土地と同じような広さ、建物がくるとおそらく十分な日当たりを確保する事が難しいでしょう。

 

また和室の南側のまどから南の隣地境界線までは1m程度なのでここからの日差しは望めなさそうです。この建物自体はとても好きなのですが、もし自分が購入を考えた時、周辺条件と日当たりを確認します。

 

スポンサーサイト


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集