窓と家具レイアウト

家具の配置に困る

窓の位置と家具レイアウト

外観もカッコ良くしたかったので
子供部屋には縦に長いスリット状の窓を選び、
LDKは1階にあるので、外に出れる大きな窓を設置。

 

 

見栄えも良くていいなと思っていましたが、
いざ家具の配置を考えだすと以外に物が置きににくいことに!

 

 

上から下まであるとその前には家具を置けず・・
置けないというか置くとカッコ悪い。

 

 

もちろんダイニングテーブルや、ソファーの配置ぐらいは
考えて設計してもらっていたが、
電話台や本棚を置こうと思うと壁の部分が少なくて、
良い置き場所がない・・(*_*)と言った事態に!

 

 

ちょっとした収納を置こうと思うと
やはりその配置も最初に考えておけばよかったなーと思うけど、
さすがに色々考えないといけない中で
そこまで考えるのは無理かなあ・・

 

 

でも子供部屋のレイアウトは
きちんと考えてあげても良かったなと思います。
ベットの配置は気にならないけど、
学習机を置く場所にしまったと思っています。
窓も縦に大きめなので学習机の高さと窓がどうしてもかぶる!

 

 

かぶっても置けるけんだけど、
できれば窓とかぶらない方が気持ちがいいですよね。
せめてこれぐらいは気をつけておけば良かった・・
外から見るとなんか机の背面が見えちゃってます汗

 

 

せっかくスリット状のカッコイイ窓なのになんだか残念な事に

 

 

あと明かるからと思って
LDKには2か所も外に出れる大きな窓があるのですが、
片方しか使わずもう片方はほぼ開かずの窓(^_^;)
明かりとり専用みたいになってしまいました。

 

 

大きいから開けるのも少し大変ですし、
子供が落ちたらいやなのでほとんど開けずじまいなので、
こんなことなら腰までの窓の方が良かったかなと思います。

 

 

明るさ優先で掃きだし出し窓を選択しましたが、
結果的に家具の配置もしにくくなりますし、
ほとんど開けない窓なので、
それなら腰までのものにしておけば良かったです。

 

 

窓の位置と家具レイアウト

家具のレイアウトと窓の位置大きさを確認しておけばよかった!

 

前の失敗例:収納の奥行をあまり考えずに失敗
次の失敗例:コンセントの位置の失敗で家電が使いずらい



TOP ご相談・ご依頼 プランの基本 プランの応用 失敗談 成功談 間取図集