庭の手入れの手間とメンテナンスが大変

草抜きと落ち葉拾いが手間

庭,手入

出典:www.me-rise.net 
庭の手入れが意外と大変!

 

念願の庭付き一戸建てに住みだしましたが、庭、庭木の手入れがとても大変んです

 

賃貸のアパートの時は庭もなかったし自分で
手入れをしないといけないものは外にはなかったので気にならなかったのですが・・・

 

 

もちろん多少の手入れは覚悟していたのですが、
周りの意見はあまり聞かずに、まあ大丈夫だろうと言う気持ちでいたので実際住んでみるとちょっと考えが甘かったなーっと感じています。

 

 

庭木は秋冬にあまり葉っぱが落ちないように常緑樹を選択したのですが、
それでもやはり多少は落ち葉がありますので、庭の掃除なし!
と言うわけにはいきません。

 

 

一週間ないし二週間に一度程度は落ち葉を拾った方がいいとかんじました。
(実際はそこまで掃除できませんが(笑))

 

 

落ち葉はまだ秋冬の期間限定ですが、年中付きまとうのは草むしりです!
夏場は1週間放置するだけで結構な雑草が生えてきています。

 

 

二週間、三週間放置していると、
成長も早い為背の高い雑草がいい感じに生え放題の無法地帯と化しています(汗)

 

 

夏場の雑草は根が張るのも早い為少し放置すると
中にはなかなか抜けない雑草が出てきます。

 

 

特にタンポポはすごい根の張り方をしてきますので、
スコップなどの道具なしには抜くことができません。

 

 

無理やり引っこ抜こうとすると茎の部分でちぎれて、根っこは残ってしまいます。
冬場でも雑草は生えてきますので庭をきれいに保つには手入れが欠かせません。

 

 

めんどくさがりの方にはきれいな砂利を庭全体にまく、
防草シートを敷くなど、最初の段階で何かしらの対策をされることをお勧めします。

 

 

除草剤と言う手もありますが、子供にも有害だと聞きますので個人的には使用に抵抗があるのです・・

 

 

知り合いの家などで庭がきれいなお宅はきれいな砂利が全体的に引いてありました。
雑草も生えにくく手入れは簡単だそうです。

 

庭,手入

草むしり、落ち葉拾いを考えて庭の計画をするべきだった

 


スポンサーサイト


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集