リビング吹抜けがある間取り

吹抜けとリビングがつながる明るい間取り

この家のデータ

4LDK
1階:60.60u2階:52.72u 延べ床面積:113.32u(34..31坪)
外観テイスト:シンプルモダン

 

この間取りで参考になるポイントはココ!

  • 行き止まりの土地に家を計画するときの駐車場の取り方
  • 階段の位置と吹き抜け位置
  • 収納の取り方

 

こんな要望、生活スタイルを考えている人に参考になりますヨ!

  • 使い勝手のよい収納が沢山欲しい
  • 大きくなくてもよいから明るくなる吹き抜けが欲しい
  • キッチンに立ったとき広く感じるようにしたい

 

▼▼配置・平面・立面▼▼

間取り図集

間取り図集

間取り図集

 

配置計画のポイント

土地は道路の行き止まりにあり、団地の奥によくある形状の形になっています。その為土地の中で車の回転場を設けて車をバックで駐車できるように計画しています。
なおかつ車の頭を土地に乗り入れて通常使う部分は来客時の臨時駐車場としても使う事が出来ます。

 

平面計画のポイント

全体的にはコンパクトにまとまった家になっており、1階には廊下がほとんどありません。コンパクトなのですが、玄関に大きな土間収納やダイニング・リビングなどに小分けにして収納場所を
とってあるので用途に合わせて収納できるよう計画しています。

 

LDKはリビングとダイニング・キッチンがL型配置になっていますが、食事をする場所とくつろぐ場所が比較的一体となっているワンルームの様な形状のLDKになっています。
キッチンからダイニング・リビング・庭までを望みながら作業ができる所がポイントになっています。南側の明るい方向を向いて作業ができる為、気持ちのよい空間になっています。

 

またリビングの上に吹抜けを設けている為吹抜けから明かりが取れる為とても解放感があり、明るいリビングになっています。上部の吹抜けの窓は高い位置から光が取れるので部屋の奥まで光が届きます。部屋の奥側まで直射光で明るくできるのは吹抜けの大きなメリットと言えます。

 

 

間取り図集

 

 

 

外観デザインのポイント

太陽光を載せる計画の為シンプルになりがちですが、東面と南面に凹凸を設けているので、総ニ階に近い形状ですが道路から見える面にはアクセントをとる事が出来ています。

 

 

この間取りをみて参考にしたいなと思ったら、打ち合わせ中のメーカー、工務店にこう伝えると良いですよ

  • 一階が明るくなるような吹き抜けを考えたい
  • 庭が常に見えるようなキッチンのレイアウトにして外に出れる大きな窓(掃き出し窓)を計画したい
  • 収納は納戸とか大きな収納よりも、リビング・水回りなどそれぞれに収納スペースが欲しい

TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集