1階に寝室のある便利な間取り

一階に寝室がある一部ニ階の間取り

4DK+小屋裏収納
1階:78.35u2階:40.67u 延べ床面積:118.92u(35.97坪)
外観テイスト:和モダン

▼▼配置・平面・立面▼▼

間取り図集

間取り図集

間取り図集

 

 

配置計画のポイント

こちらの配置は基本に忠実に設計したパターンの配置になっています。駐車スペースを南側にとり、それに合わせて庭も南側に取れるように設計してあります。北・西側に建物を寄せているので南側ができるだけ広くなるように考えています。

 

平面計画のポイント

2階建ての間取りではあまりないパターンですが、寝室を1階に配置をして2階には子供部屋だけを計画している間取りです。寝室が1階にある為老後も2階を使うと言う事はあまりなく夫婦2人を基本的な生活は1階で完結できるのがメリットでしょう。

 

また子供が小さいうちもしばらくは2階を使う必要はなく1階の寝室で子供と寝る事が出来る広さを確保しています。この寝室もLDKとは廊下を挟んで部屋があるのでLDKの音などが気にならないように配慮してあります。

 

間取り図集

 

一見無駄なスペースな廊下ですが、音の軽減や寝室のプライバシーの向上など役立っている廊下です。和室はLDKと一体型として計画をしているので、扉を開放して使う事で広々と使う事が出来ます。

 

また廊下からも直接出入りできる和室になている為、来客時もリビングを通さずに対応ができる点も重要です。こういった和室は臨機応変に色々な使いかができるので要望としては多いケースです。

 

キッチンから庭・和室までが見通せるようになっている間取りの為、子供が遊んでいる様子も分かりやすい用に計画をしています。リビング横の大きな掃きだし窓は上部にバルコニーがある為、バルコニーが庇代わりになり、多少の雨であれば窓を開けっ放しにしていても濡れません。

 

間取り図集

 

2階は子供部屋だけですので、1階と比較すると部屋のボリュームがかなり少ないのですが、その分屋根裏収納が取れています。この小屋裏収納は2階の廊下からの続きで入れるので非常に使いやすい小屋裏収納です。

 

外観デザインのポイント

和モダンを意識したデザインになっています。シンメトリーではなく北側に大きく屋根を流した形状になていますが、全体のバランスをとる為に南・東に下屋部分を貼りだして建て物全体のバランスを整えています。

 

南面は大きな窓を配置して部屋に明かりを取り込むことを優先的に考えており、東面(道路面)は小窓で遊び心を出しています。

 

スポンサーサイト


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集