北側に(天窓)トップライト

北側に(天窓)トップライト

 

 

我が家は平屋なので間取り上どうしても中廊下ができてしまう構成でした。
土地が横に長いとかであれば良かったのかもしれませんが、正方形に近い土地でしたので。

 

 

実家がマンションでどうしても廊下が暗くなる間取りでした。ですので日中も基本的には電気を
つけないと薄暗い空間であまり好きではありませんでした。

 

 

私の部屋も窓はついていましたが北側の部屋であまり大きな窓ではなかったのでやはり薄暗い感じの部屋でした。

 

 

この感じをなんとかしたかったので天窓をつけることにしたのですが、これが意外なほど明るくてびっくりしました。

 

 

北側の屋根に設置することになったので正直、気休め程度にしかならないかなと思ったのですがすごく明るいです。

 

 

天窓自体は60センチ角程度で大きくはありませんが非常に良かったと思います。天窓は壁につている窓よりも3倍程度
明るいと説明を受けましたがなるほど納得の明るさです。

 

 

北側の壁についている窓の3倍程度明るいと言った感覚ですね。部屋に天窓をつけるのは抵抗があったのですが、(音の問題やまぶしさ等も心配でした)
廊下であれば多少雨の日にうるさくても気になりませんし、まぶしくて困る事もありません。

 

 

私家は廊下にしかついていませんが、どうしても窓があまり取れない部屋は音の問題よりも明るさをとった方が良いと思うほど効果的でしたので、
場合よっては造ってみるのもありだと思いますよ。

 

 

北側に(天窓)トップライト

北側でも天窓(トップライト)は十分な明るさをもっている

 


スポンサーサイト


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集