家の外観デザインとテイスト

基本的なテイストは6タイプ

コンテンポラリー

外観デザイン,テイスト

現代的な洋風というのが日本語の表現になってきます。純和風や洋館のような純粋な特徴を持っているわけではなく、これらをミックスアレンジして現代的な外観にしたテイストをコンテンポラリーと呼んでいます。
そういった意味ではアレンジされたデザインが多く、このカテゴリーに分類される住宅も多数あります。

 

モダン

外観デザイン,テイスト

シャープなデザイン、モノトーン系の色使いなど見た目にスッキリしたデザイン色使いが特徴です。モダンと一言で言っても和モダン・洋モダン・シンプルモダンなどそのデザインの幅は広く色づかいもモノトーンの中にもアクセントカラーが入る等様々なデザインのスタイルがあります。

 

 

外観デザイン,テイスト

純粋な和風デザインは現代では少なくなってきました。日本瓦に入母屋屋根、と言った屋根の形や建材にも特徴が現れてきます。一般的に入母屋・粘土瓦をベースにした外観デザインにする事でいわゆる和風が出来上がってきます。

 

 

プロバンス

外観デザイン,テイスト

南欧風と言われるデザインに当たります。全体的に明るい色使いや、優しい外観デザインが特徴的です。淡色系〜オレンジ系の屋根、白〜イエローの外壁等明るい印象に仕上がります。
屋根はスレート系やセメント系の板瓦より、丸型の粘土瓦が良く似合います。外壁も予算はかさみますが、塗り壁がマッチします。

 

チューダー

外観デザイン,テイスト

英国風と言われるデザインです。勾配の急な切妻の屋根と飾り幕板が縦・横・斜めに入っているデザインが特徴です。色合いは基本ベースはホワイトとブラウンですが、少しアレンジした明るい色使いのチューダー様式の家も見かけます。屋根の素材は和風やプロバンスとは違い板状の屋根材を使いシャープな仕上がりにがマッチします。

 

アメリカン

外観デザイン,テイスト

板張り風の外壁がその雰囲気を出しています。屋根形状は切妻で窓はホワイトで、格子入りのサッシや、窓周りに飾り板を施工するケースもあります。色づかいは多様ですが、ホワイト系の板貼り風の外壁とグリーン系の板状の屋根材がベースでしょう。

 

スパニッシュ

外観デザイン,テイスト

テイストの名前の通りスペインの家をモチーフにした外観デザインです。S型と言われる丸みのある瓦と白い塗り壁!これに尽きるでしょう。玄関のドアなどもブルーを使うなどするとよりスパニッシュのデザインが強調でき美しい仕上がりになります。

 

 

 

スポンサーサイト


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集