中2階のある立体空間の平屋

遊び心のある中二階を平屋で

この家のデータ

4LDK+ガレージ
1階:98.22u(29.71坪)
外観テイスト:アメリカン

 

この間取りで参考になるポイントはココ!

  • 中二階のある空間
  • 玄関先の駐輪スペース
  • 洗面所に勝手口を設けてサービスヤードにつなげる

 

▼▼配置計画▼▼

平屋,中2階,階段

 

▼▼平面・立面▼▼

平屋,中2階,階段

 

平屋,中2階,階段

 

配置計画のポイント

土地が縦長なので玄関近くに駐車場を持ってきてしまうと、庭と駐車場が近く場合によっては混在してしまうような計画になってしまいます。

 

そのためこのケースでは北側から順に建物→庭→駐車場と空間を3つのゾーンにきれいに分けて考えて提案をしています。建物が大きいので広い庭は取れませんが、南側にきれいに庭のゾーンが確保できています。

 

平面計画のポイント

今回の間取りの一番の見せ所は中二階の部分でしょう。平屋だけどワンフロアでない空間がとても遊び心があります。またリビングと隣接させているので普段長くいる空間の真横なのでしようする頻度も多くなりそうです。

 

また中二階の下は高さが1.4mの納戸になっています。そのためリビングの収納としても使うことができ掃除機等日常的に使う物から、扇風機やヒーターなどの季節物家電までしまっておくことができるので、天井の高さは1.4mですが、重宝する事間違いなしの広さ、位置の収納空間です。

平屋,中2階,階段

 

縦長の土地形状の為寝室や子供部屋、水廻りの位置に気をつけないと、LDKの日当たりが上手に取れない場合もあるのですが、今回はその部分を間取りに凹凸(カギ型形状)をつけて窓をしっかり取れるように配慮しています。

 

説明を受けないとなぜこのような形の間取りになっているか分からない部分でもあります。

 

また細かい配慮ですが、駐車場が少し玄関から遠い分、駐輪スペースを玄関先に設けています。屋根を掛けている部分なので、自転車の雨よけには十分です。

 

平屋では勝手口をとりにくいケースもありますが、今回の間取りは洗面所に勝手口を設けて西側の裏手側をサービスヤードとして提案をしています。

 

土地の余っている部分も上手に使い道を提案する事も平屋の場合では特に重要になってきます。

 

外観デザインのポイント

外観は緑の屋根に、白い板張りの外壁をイメージしています。良く言われるのがハイジの家をイメージされるケースが多いのですが、住宅デザインのカテゴリーで言う所のオーソドックスなアメリカンテイストです。

 

やはり板張りデザインの外壁が輸入住宅の雰囲気を強調しています。

 

この間取りを参考にしたいと思ったら、打ち合わせ中のメーカー、工務店にこう伝えよう!

  • リビングダイニングに隣接するように中二階を計画して欲しい
  • 玄関に自転車が止められるようにして欲しい
  • 無駄な土地がでないようにサービスヤードをきちんと計画したい

 

関連する中二階のある間取り(二階建ても有)

平屋,中2階,階段

ロフト付の平屋
夫婦で住む別寝室の平屋。固定式階段をつけたロフト付


 

平屋,中2階,階段

人が集まる平屋の間取り
半地下を利用した収納と中二階に書斎を計画


 

平屋,中2階,階段

固定階段であがるロフト付平屋
使いやすいロフトを併設した平屋


 

平屋,中2階,階段

洗濯の家事動線を重視した間取り
洗濯物を洗う⇒干す⇒たたむの流れがスムーズな配置


 


TOP ご相談・ご依頼 プランの基本 プランの応用 失敗談 成功談 間取図集