リビングと吹抜けの寒さによる失敗

吹抜けの音と光熱費の問題

リビング吹抜け

出典:www.joyhome-nr.com

 

モデルルームの解放感にあこがれて取った吹抜けですが我が家の生活にはイマイチあってないかもしれません。

 

まずは音の問題が!我が家は4人家族で、小学生の子供がいます。普段は子供の気配が感じられていいなーと言った所なのですが、友達が遊びに来た時は子供部屋からの気配と言うか、騒ぐ声が気になってリビングでゆっくりと言うわけにはいきません。

 

そんなにしょっちゅう友達を連れてくるわけではありませんが、気配が分かる分、騒がれるとそれはそれで気になります。音が響きすぎる感じがNGです。

 

あとはエアコンの効き具合でしょうか?夏は以外に気になりませんが、冬は寒く感じる事が多いです。

 

これも暖かい空気は上に冷たい空気は下にと言う、あの原理でしょうか!吹抜けの天井にファンがついているのである程度は暖かい空気を下に戻してくれているのでしょうがやはり寒いです。

 

なんか光熱費高くついているのでしょうね!吹抜けがない間取りと比較した事ないので分かりませんが・・・

 

また、吹抜けがもつ解放感は良いのですが、なかなか暖かいと感じるようになるまで時間がかかるので、その解放感が逆に寒々しく感じる事も冬場はあるのです。

 

特に冬場の朝でしょうか。空気の冷たいLDKに行くのはなかなかつらいです。朝起きると「何で吹抜けてんのよ!」って逆切れしちゃいたくなる時もあります(笑)

 

夏場は解放感があり、空調も効きやすいので「ステキ!」と思うのですが、冬がね・・吹抜けなくてもいいわぁと思ってしまします。

 

あとは歳を取った時、こんなオシャレな空間がいるのかな?と言う疑問もあります。歳をとるとこのような空間より収納が欲しい!と言う事になるような気がしています。

 

吹抜けは良いのですが、自分たち家族の生活スタイルを少し考えて取るようにしましょう。

 

リビング吹抜け

吹抜けは憧れだけではとるべきでなかった。冬場の吹抜けは寒い

 



TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集