平屋の和モダンの4LDKの間取り

平屋片流れ和モダンの間取り

この家のデータ

4LDK平屋建て
1階:100.42u 延べ床面積:10.42u(30.37坪)
外観テイスト:片流れ和モダン

 

この間取りで参考になるポイントはココ!

  • LDKと和室を一体的に使うゾーニング
  • 和室は廊下からも出入りができるツーウェイの設計
  • 和室の場合の主寝室の配置

 

こんな要望、生活スタイルを考えている人に参考になりますヨ!

  • 子供の動きがよく分かる間取りが良い
  • 平屋だけど風通しが良い家にしたい
  • 平屋でリビングを経由する子供部屋を作りたい

 

 

▼▼配置・平面・立面▼▼

平屋,和モダン,間取り

平屋,和モダン,間取り

 

配置計画のポイント

道路が西側なのでメインの駐車計画を南側に予備の駐車スペースを北側にとっています。南側に駐車場をとることで南側をできるだけ開けて建て物を配置しています。

 

玄関位置も車から近いので雨の日など使いやすい間取りになっています。

 

平面計画のポイント

平屋ですので2階建て・3階建てに比べると各部屋に窓がとりづらいのですが、建物に凹凸をつける事で各部屋が外周面に接するようにしており明るさや風通しを確保しています。

 

 

LDKはキッチンから和室・リビング・庭など全体が見渡せる間取りになってり、子供が遊んでいる様子などが分かりやすいように配慮しあります。

 

 

また子供部屋はリビングを通ってから行くように配置されていますので、平屋ですがリビング階段と同じような子供の動線になっています。

 

 

反対に主寝室は玄関ホールを挟んで配置しているので、夜寝る時などリビングの音が気にならない様配慮した間取りです。

 

 

和室はリビングやダイニングともつながりが強い位置にあるのですが、玄関ホールからも入れるようになっています。

 

 

この和室は引き戸で仕切れるようになっている為、かしこまった来客時などリビングを通さずにこの和室で対応ができるようになている事もポイントです。

 

 

平屋,和モダン,間取り

 

外観デザインのポイント

太陽光を大容量搭載しているので、必然的に片流れ屋根の形状になってしまうのですが、

 

 

デザインが単調にならないように正面(西側)には凹凸をつけ、外壁を貼り分けてアクセント付けています。

 

色合いもホワイトをベースに和の色彩テイストも取り入れて和モダンを雰囲気を強調しています。

 

 

この間取りをみて参考にしたいなと思ったら、打ち合わせ中のメーカー、工務店にこう伝えると良いですよ

  • 和室はリビングとつなげて広く使いたいけど、廊下からも直接入れるようにしたい
  • リビングを通って子供部屋に行くように計画して欲しい
  • 風通しが良いように二方向に窓が欲しい

 


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集