土地は未定。先に間取りを考える?はアリ?

土地が決まってなくても間取りを考え出す事はとても良い理由

間取り,考える

 

先日メールでこんな質問を受けました。

 

 

「土地が未だ決まってないけど、先に間取りを考えていいもんでしょうか??無駄になるじゃないかな?」と、

 

 

同じような疑問で、ネットの海をただいま絶賛漂流中のあなたへ。

 

 

家を買うと決めたからには、土地を決める事も大切だけど、間取りも気になる!

 

 

それはそうでしょう!これからずっと住むであろうマイホーム。間取りを考える作業が一番楽しい時間です。

 

 

フランス料理でいう所のメインディッシュ=間取りでしょう?異論はありませんね?あった所で受付けてません。

 

 

そんな管理人も自分の家を設計する時、仕事中にも関わらず、自分の間取りを20プランは考えて仕事が手につかなかった人です。

 

 

さてイキナリ結論ですが、後で変わる事を前提で、土地が決まる前でも間取りを考え出すのは大アリ!なのです!むしろそうした方が絶対に良いのです。

 

 

ただみんな、なぜか土地を先に探したがります。一般の人は土地がないとプランを考えてはいけない!と勘違いしている方が多いこと多いこと!

 

 

正直、前のめりでグイグイ考えていった方が、土地が決まってからも間取りが決まるスピードも早く、検討している時間が長い分良い間取りにまとまりやすくなるのです。

 

 

では、早速その実例をお教えしましょう!

 

基本的な要望が
2階建て 4LDK 1階にウォークイン 2階に納戸と書斎が欲しいです

 

 

土地が決まってない状態で考えたまどりがこちら

間取り,考える

 

 

土地が決まって修正した間取りはこんな感じに出来ちゃいます。

間取り,考える

間取り,考える

間取り,考える

 

 

ね!元の間取りをベースに変える事なんてプロからすればお茶の子さいさいなのです!古い??

 

 

道路が付いている方位が変わってもいけるのです。

 

 

とりあえずの間取りプランでも良いから、しっかり自分達の要望を確認しておく作業をする!

 

 

ハイ、ここテスト出ます!

 

 

ベースになる間取りがあれば、それを元にもっとこうしたい、この方がいいと、パートナーと話が盛り上がる事請け合いです。

 

 

今晩のおかずは間取りだー!っとお互い、間取りでご飯が進むでしょう。

 

 

土地のことはとりあえず気にせず間取りだけ考えても、大いに意味のある事なのですから!

 

 

これが土地が決まった後、間取りがスムーズに決まる所以です!

 

 

そうなんですよね、間取り相談に来られる方はどうしても、工務店、ハウスメーカーから、提案を受けた後の方です。

 

 

いい間取りがでてこないから悩み出して、涙ながらにご相談‥という流れなので、時間のない中で間取りを決めていく必要が出てくるのです。

 

 

そう考えると、土地が決まってなくても、間取りをガンガン考えていく事は大切です!

 

じゃあ要望の入った間取りをどうするか??

 

 

  1. 自分で考える
  2. 間取り集を目を皿のようにしてみる
  3. ネットの無料サービスを使う

 

上記の3つがあります。どれでもいいですが、自分で考えるのは普通無理でしょう。

 

 

時間がある方は当サイトのプラン集を2時間くらい、鼻息荒めに興奮しながら眺めてみるのもアリですね。

 

 

時間がない現代人には無料サービスを利用するのが手っ取り早くて、良いかな?と思います。

 

 

そして、土地も決まった後、どうしても間取りで行き詰まったら当設計サポートにご連絡くださいね!



TOP ご相談・ご依頼 プランの基本 プランの応用 失敗談 成功談 間取図集