タウンライフ家づくりは役立つのか?上手な使い方をプロ目線で指南

タウンライフ家づくりを4倍フル活用する方法

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

今まさに間取り検討中で新たな間取り案が欲しい!

 

そんな方がこの記事を見てくれている事でしょう。

 

間取りが欲しい、間取りが無料で依頼できたら…という欲しがりな方のために

 

無料で利用できる間取りの比較サイトとしてすっかり有名になっているタウンライフ家づくり ですが、しっかりと提案してくれるかどうかはやはり疑問が残る所ですよね。

 

担当者次第でしょうが、もしかしたら大した資料は得られないかもしれません。

 

そのような無駄になる可能性を大いに含めつつ、

 

プロ目線で実際使ってみた使用感と実例をお伝えします。

 

 

 

 

どんなサービスなのか?

そもそも「タウンライフ家づくり」ってなんだよ?という人もいるでしょう。

 

下記の項目を複数社に一括依頼ができて、無料で利用できる趣旨のサービスです。

 

  • 土地の提案
  • 間取りの提案
  • 資金計画書の提案
  • 成功する家づくり7つの法則(無料冊子)をくれる

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

等大手含め600社が対応してくれます。※地域によって対応メーカーが異なります。

 

上記の提案を100%全力で提案してくれるなら使わない手はないと思いますけどね。

 

タウンライフ家づくりを実際に利用してみた使用感

 

さて、実際利用してみた結論からお話しすると正直なところ

 

「ダメかも知れないけど、ダメ元で使ってみたら?」

 

という感じです。

 

そうでうね、ダメが前提です(笑)もしかしら良い提案が混じっているかもしれません。という感覚。

 

 

実際に3社ほど頼んでみたところイマイチな対応が2社、一社ほど力を入れてくれた資料が届き

 

「おッ!パースまでついて、なかなか凄いね!」(上から目線ですいません。)

 

というメーカーがいました。
↓良かったメーカーさんはこんな感じの資料が届きました。

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

 

ネットで要望を伝えただけですが
良く考えられてあることが伝わります。ここまで作り込んでくれたら参考になりますね!

 

さて他のメーカーはどうかというと…一社はカタログのみ、もう一社は何となく良くある建売のような間取りと予算書を送って来てくれました。

 

対応してくれるだけマシかな?とは思いましたけど正直役に立つ物かどうかはビミョーです。

 

また、私は人見知りなのでいちいち営業マンには会いたくなかったですし、電話もして欲しく無かったので、

 

「営業の電話は遠慮下さい。」

 

と要望欄に正直に(笑)書いていたので、本人確認はありましたが、営業の電話はありませんでした。この辺りはさすがに常識的な対応でしたね。

 

 

使ったらメリットがありそうな人たちは?

 

展示場に足を運んで提案を受けようと思うと、一社回るだけでも最低30分、3つ回ると1時間半から2時間は必要になるので、

 

共働きのご家庭、展示場にいく暇が取れない人、小さなお子様がいる人

 

は試しに使ってみても良いのかなーっと思います。

 

情報の入力自体は5分位で終わります。1時間も2時間も展示場を回ることを考えれば楽だと思います。

 

あと、しつこい営業されるのが嫌だから、営業マンに会いたくない人とか。

 

いい提案が受けれる保証は無いので、住所や連絡先を入力する事に抵抗のある人は、無理に申し込む必要はないでしょう。

 

 

ただ、もし申し込みをされていい提案が受けれなかった方の為に必ず役に立つ と自負している 施主支給によるコストダウンを具体的に詳しくその手順を記載したマニュアルを進呈します。

 

タウンライフ で依頼したメーカの提案が万が一役に立たなくても、当サイトが準備した施主支給コストダウンは役に立ちます!

 

ハウスメーカーに14年勤務していた建築士がメーカー側の目線でどうすれば上手くいくかを包み隠さずお伝えしています。

 

取り敢えず試しに・・・と申し込まれた方が損をしないように、いや必ず数万円以上はメリットがあると思い準備しましたので是非活用してほしいと思います。

 

 

「試しに間取りを依頼する!↓↓」

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

★期間限定 施主支給コストダウンの手順書★

期間限定で、当サイトからのリンクでタウンライフの無料依頼をされた方は住宅間取りの設計サポート監修 施主支給コストダウン7を進呈。

 

この手順書通りに進めることで、一般の方が確実にコストダウンを実行できる施主支給を7つの項目に絞って詳細に解説。

 

具体的な手順、注意点等を載せています。最も簡単な項目を実行するだけでも数万は落す事が可能!全部実行すれば〜30万はコストダウンが可能です。

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

 

「施主支給コストダウン7(セブン)」の中身をチラ見したい方はこちら

今直ぐ30万を落とすコストダウンと間取りのヒント

 

タウンライフでの申し込みが終わりましたらこちらから請求ください

今すぐ使えるコストダウンテクニックを手に入れる

 

 

注)必ずこのページ内のリンク→タウンライフの依頼でお願いします!計測ができず確認ができない方がおられます(汗)

 

タウンライフ依頼後に上記の依頼フォームのメッセージ欄に「○月○日タウンライフ申込済 小冊子希望」 とご記入の上送信下さい。タウンライフの依頼が確認できましたら上記冊子(PDF)をメールにて進呈させて頂きます。

 

「試しに間取りを依頼する!↓↓」

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り



TOP ご相談・ご依頼 プランの基本 プランの応用 失敗談 成功談 間取図集