タウンライフ家づくりは役立つのか?上手な使い方をプロ目線で指南

タウンライフ家づくりを4倍フル活用する方法

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

今まさに間取りを考え中の方で間取りを考え中だけど、行き詰まって悩んでいる人はいませんか?

 

間取りを考える事は楽しいはずですが、悩む時間が長くなってくるとだんだん楽しくなくなってきます。

 

悩みだしてしまう基本的なパターンは大体下記の2通りですね。

 

■「修正を繰り返しているが工務店からの間取りがイマイチだ・・・」

 

■「何となくできてるけどこの間取りで良いのか分からなくなった」

 

 

実は自分の要望を「納得のいく間取り」に近づけるのは意外に難しい事に気がついているはずです。

 

楽しくなくなっている・・だけであればまだよいですが、はたして一生に一度の家づくりで納得のいく間取りで工事までたどり着けるのか?

 

という不安感にまで進んで行く事もありますし、実際、たどり着けず着工期限がきてそのまま着手・・という方もいます。

 

ココではあなたの間取りの悩みを打開してくれるスマホ時代の新サービス(無料)をお伝えします。

 

大手ハウスメーカー、工務店に複数社まとめて依頼ができ、間取り作成から土地提案、資金計画までしてくれるというサービスです。

 

いつかは来ると思っていましたが、ついに展示場に行かなくても色々な提案を受けられる時代になりましたね。

 

だからこそ、各メーカーともネットからの顧客を大事にし始めています。今の時代ネットを活用したほうが圧倒的によい情報が手に入りやすくなっています。「間取り」に関しても例外ではないのです。

 

このサービスは複数のメーカー・工務店が

 

「あなたの要望を入れた間取りはこうなりますよ」という提案をしてくるのです。

 

この「複数」の「ハウスメーカー」と「工務店」が混じっているという点が最大のポイントです。同じ要望で一括依頼しますが、複数のパターンの間取りが手に入るので、それぞれの良い点、悪い点が比較でき

 

自分たちの間取りを改善するヒントが手に入るのです。

 

もしくは

 

一度、間取りをリセットするぐらい大幅に変わった提案を受けることができるかもしれません。

 

特にハウスメーカーと工務店は間取りの考え方も方向性もかなり異なります。

 

例えばLDKのレイアウトを3社比較すると3社とも違ったレイアウトになっている事がよくあります。

 

LDKがそもそも違っているので水回りも違うパターン位置で提案されているのです。

 

どのパターンのレイアウトが本当に良いか、自分たちにあっているか考える材料ができるでしょう。

 

もちろんデメリットもある

 

ネットで一括複数社にお願いするサービスです。簡単に依頼出来る反面、詳細なやりとりができないというデメリットもあるのも事実です。

 

また、何度もやり取りができるわけではなく基本的に1回きりです。

 

似たようなサービスで、ネットでカタログを一括資料請求できるサービスもあります。

 

基本的には「決まった資料」が送られてくるのである程度参考にはなるでしょう。ただカタログが欲しいだけならこちらのサービスの方が良いでしょう。

 

しかし、今悩んでいるあなたの要望をくみ取った提案を複数社が一度に作成してくれるサービスはここだけです。

 

今まさに間取りで悩んでいる人は

 

「複数の案からヒントを得る、それぞれの良い部分を盗み積み上げる、間取りをリセットさせる」

 

これによって、あなたの間取りが理想の間取りへ変化していく事でしょう。

 

 

さて具体的なサービス内容ですが以下の4点になってます。

 

  • 土地の提案
  • 間取りの提案
  • 資金計画書の提案
  • 成功する家づくり7つの法則(無料冊子)

 

■実際に依頼してもらえる資料はこのような資料

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

資料としてこのような小冊子もくれます。

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

意外に要点を絞って執筆してあるので読み易く、分かり安い。

 

■使われた人の声

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

実際に届いた資料を一部公開

ちなみに・・実際に申し込んで届いた資料はイマイチなメーカーさんもありましたが、かなり力を入れて素晴らしい提案をしてくれるところもありましたのでご紹介しておきたいと思います!

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

 

・・・ね?正直、この力の入れようは凄くないですか!?展示場で依頼してもここまで出してくれないかもしれません。

 

このレベルは改善のヒントを超えて、「この間取り、外観で建てます!」となるレベルです。

 

近年は住宅展示場の集客力が落ちているのは、業界の人であれば周知の事実です。休日でもガラガラです。

 

今は何でもネットの時代。各社ネット経由の顧客を重要視している証拠です。ネットからの集客を大事にしないとメーカーも時代に乗り遅れてしまうのです。

 

 

疑問解決

個人情報の入力に気が進まないのですが?

ハウスメーカーの展示場や工務店のオープンハウスに行っても必ず個人情報の入力を求められます。ネットであっても提案を受ける為の基本的な条件だと理解しなければいけません。

 

営業マンからの電話はない??

営業マンからの電話が気になる方は、要望欄があるので「営業の電話は控えて下さい」と正直に記載しておけば良いでしょう。

 

サービス自体信頼できる?

大手ハウスメーカーが提携しているサービスで安心出来ます。地方の有力ビルダーも提携しています。

 

なぜ無料?後から請求される?

タウンライフとメーカーの提携料から成り立っているサービスです。ご依頼主に料金請求される事はありません。

 

資料が送られない事もある?

上手な依頼の仕方が重要です。結局窓口も人間です。「期待しています!」としっかり「気持ち」も記載してみると良い提案が受けれる可能性が間違いなく高くなります。

 

入力が手間では無い?

入力は3〜5分程度で済むように配慮されています。

 

依頼とその他特典について

実はここからが超超重要です!

 

間取りで悩んでいる方は焦っているはずです。と言うより焦ってください。

 

冒頭でも少し触れてますが、土地から買う人は特に土地の購入期限、住宅ローンのスタート時期、値引きの有効期限、メーカーの着工期限、賃貸アパートの期限等、あらゆる期限が迫ってくるのです。

 

この様々な期限のおかげで、実はいつまでにこれを決めなければいけない・・となってしまうのです。

 

気が付けば担当者から「間取りは来週の打ち合わせで決定になります。」なんて引導を渡されることもあるのです。

 

「またまた・・・そんなことないよ・・・」と余裕こいてたら絶対に後悔します。引き返せないタイミングになってしまうと本当に手遅れです。大金を出すのに後悔しかしないかもしれません。

 

悩む時間があれば、すぐ行動におこすことが本当に重要です!人は面倒くさがりです、あとに回したらもう見ることも無いでしょう。

 

たまたまこの記事を読んだ、このタイミングで踏み出さなければせっかく間取り改善のヒントを得るための機会を逃してしまいます。重大な機会損失です!

 

少し頑張って申し込みするだけで、これから一生住むであろう、あたなの新築の間取りは使い勝手の良い素晴らしい物に近づくのですから!!

 

 

「私の間取りのヒントを依頼する!↓↓」

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

★期間限定 施主支給コストダウンの手順書★

期間限定で、当サイトからのリンクでタウンライフの無料依頼をされた方は住宅間取りの設計サポート監修 施主支給コストダウン7を進呈。

 

この手順書通りに進めることで、一般の方が確実にコストダウンを実行できる施主支給を7つの項目に絞って詳細に解説。

 

具体的な手順、注意点等を載せています。最も簡単な項目を実行するだけでも数万は落す事が可能!全部実行すれば〜30万はコストダウンが可能です。

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り

 

 

「施主支給コストダウン7(セブン)」の中身をチラ見したい方はこちら

今直ぐ30万を落とすコストダウンと間取りのヒント

 

タウンライフでの申し込みが終わりましたらこちらから請求ください

今すぐ使えるコストダウンテクニックを手に入れる

 

 

注)必ずこのページ内のリンク→タウンライフの依頼でお願いします!計測ができず確認ができない方がおられます(汗)

 

タウンライフ依頼後に上記の依頼フォームのメッセージ欄に「○月○日タウンライフ申込済 小冊子希望」 とご記入の上送信下さい。タウンライフの依頼が確認できましたら上記冊子(PDF)をメールにて進呈させて頂きます。

 

「私の間取りのヒントを依頼する!↓↓」

 

タウンライフ家づくり,資料請求,間取り



TOP ご相談・ご依頼 プランの基本 プランの応用 失敗談 成功談 間取図集