家事動線が良い間取り

洗面と家事コーナーが隣接する家事動線が良い

4LDK+家事室
1階:62.85u2階:48.44u 延べ床面積:111.29u(33.66坪)
外観テイスト:シンプルモダン

 

▼▼配置・平面・立面▼▼

家事動線が良い,間取り

家事動線が良い,間取り

家事動線が良い,間取り

 

配置計画のポイント

南側が道路なので必然的に建物を北側に寄せて、南側が駐車場と庭スペースと言う配置になっていきます。

 

配置計画としては多少土地が変形地ですが、土地の北側がバックヤード、中央建て物・南側駐車場、庭と言ったセオリー通りの基本的な配置になっています。

 

平面計画のポイント

1階の間取りで特徴的なのはLDKの配置とキッチンの向きです。キッチン、ダイニングを横並びで配置しており料理を作ったらすぐに隣のテーブルへ置けると言うメリットがあります。

 

またキッチンの北側にはUT【ユーティリティ;家事コーナー】がありUTから洗面脱衣所に抜けれるようになっています。

 

キッチンの洗面脱衣所に挟まれるように家事コーナーがあるので、奥様が日常的な家事を効率的にできるように考えられた間取りになっています。

 

家事動線が良い,間取り

 

また家事コーナーとしてだけでなく、キッチンの横と言うメリットも生かすとパントリー的な使い方もできます。

 

キッチン横の家事コーナーではLANをもうけて料理をしながらパソコンでレシピを確認する事が出来るようになっているのです。(※最近ではスマホでみられる方が多くなってきたかとは思いますが)

 

家事コーナーと洗面脱衣所を介してですが、キッチン・ダイニングテーブルの周りを周遊できるようになっている事が特徴的であり、行き止まりをつくらない事で家事動線が良くなるように配慮してある間取りです。

 

家事動線が良い,間取り

 

また2階では各部屋の収納はあまり多く取らず、共有のウォークインクローゼットを設計しています。共有のウォークインなので洗濯物をしまう等の作業が一か所で済む為、家事が少し楽になるような

 

計画になっています。

 

外観デザインのポイント

外観は至ってシンプルな水周りが下屋になっている以外は、総ニ階建のコストパフォーマンスを意識した外観になっています。一部正面の窓のデザインに面白みを持たせるように考えてあります。

 


TOP サポート 間取り図の書き方 プランニングの応用 設計専門知識 失敗談 間取図集