平屋が得意なハウスメーカー、工務店に間取り依頼する

平屋が得意なハウスメーカー、工務店に間取り依頼する

【重要】間取りで後悔しないために、選択肢を広げる事が大切!!

平屋,ハウスメーカー,間取り

この記事では次のような方のモヤモヤを解決します

 

  • 納得の平屋の間取りができていない
  • どんな平屋が建てれるか想像できていない

 

 

こんにちは!Sekkei Supportを運営している一級建築士の建築士ヒロです。

  • 一級建築士・宅建士
  • 注文住宅設計 10年以上
  • 引き渡し棟数 300棟以上
  • 総合住宅展示場 設計実績有

≫詳しいプロフィールはこちら

 

当サイトは、間取りを中心に、家づくりに関わる情報発信を続けてきた結果、月間で12万PV(ページビュー)を超えるアクセスがあるメディアに成長してきました。

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

 

さて、これから生涯住み続けるであろう間取りが納得できていなくて

 

 

寝る時以外間取りの事が気になって
仕方がない人はいませんか?

 

 

 

一生住むであろう家の間取りが
納得いっていないと、
気になってしょうがないですよね?

 

 

 

モヤモヤしたままの家に住むのはキツイ・・・

 

 

 

・・となりますよね。

 

 

 

間取りがうまくいっていない、
修正を繰り返しても納得できていない
ケースの方は

 

 

 

  • 営業マンがプランを書いている
  • 工務店にプランを依頼している

 

 

 

大体このどちらかのケースです。

 

 

 

理由は一つ

 

 

営業マンや工務店は、そもそもプランニングが上手でないケースが多いからですね。

 

ですので・・・

 

 

 

 

冒頭から厳しい事を言うようですが・・

 

 

 

実は、間取りが上手くいかずにしばらく悩み続けている人は・・・

 

 

 

 

 

 

一般の人がこれ以上いくら自分で悩んで、ネットで間取り検索しても、あなたの間取りを改善することは難しい! 

 

 

 

という事実です。
「私がんばってるのに、何言ってんの?」
と思った方もちょっと聞いてくださいね。

 

 

 

 

 

何故でしょうか?原因を知りたいですよね。
ではお教えします。

 

 

ネットでは参考になる間取りは
いくらでも見つけることができますが、

 

 

 

それをあなたの【予算、土地、間取りの要望など】に直接当てはめる事ができないからです。

 

 

 

 

 

分かりやすく極端な例で行きましょう。

 

 

例えば、この間取りいいな!
と見つけた間取りが50坪の豪邸だったとしたら、

 

 

 

あなたの建築予定土地に入りますか?
どこをどう、小さくし、
調整したら入るか分かりますか?

ということです。

 

 

 

 

検索やSNSで見つけた間取りは
もちろん大いに参考になりますが、

 

 

 

 

それをあなたの条件に合うように
変換する必要があります。

 

 

 

この変換作業はプロでしかできないんですね。

 

 

 

自分で考えてもうまくいかないし、
プロであるはずの
工務店、ハウスメーカーに
何度修正してもらってもしっくりこない。

 

 

 

自分で考える時間
修正依頼を繰り返す時間で
どんどん浪費していくかもしれません。

 

 

 

 

家を考えることができる時間も有限です。無限には有りません。

 

 

 

 

このまま次の手を打たずにいると

 

 

 

 

納得できないまま着工して出来上がってから後悔する典型的な失敗パターンです。

 

 

 

 

「数千万のローンを組んで、新築したのに何てこったい」となる事が想像できます。

 

 

 

納得できない家に30年も、35年もローンを払い続けることを考えるとゾッとしますよね・・・

 

 

 

 

ええ、それってヤバいっ!
と思われたかもしれませんね。

 

 

 

 

でも、大丈夫です。そんな残念な未来を、解決する方法はもちろんあります。

 

 

その方法は

 

違うプロ、建築士にあなたの希望条件で間取りを作ってもらう事

 

です。

 

 

 

 

 

断言します。正直なところ、コレしかありません。

 

 

 

 

 

違うプロに頼ることで

 

 

 

  • 玄関の位置やLDKのレイアウトが全く違うパターンの提案を確認できる
  • 部屋の配置や、ロフト付き等新しい発想に出会える
  • コンパクトでも機能的な間取りにであえる
  • etc・・・

▽▽

 

納得の間取りで、安心して家づくりを進める事ができる

 

 

 


解決法=複数の建築士の案を見てみる

違うプロにお願いする事が
唯一の解決策ですが、

 

 

 

 

身近に間取りを作ってくれる建築士がいればそれが一番

 

 

 

 

でもそんなに都合の良い人は
普通いないですよね。

 

 

 

続いて考えられるのは
ココナラなどの有料サービスです。

 

 

 

しかし、他の建築士に依頼すれば
〜数万円とお金がかかるので、
躊躇しちゃうかもしれません。

 

 

 

 

しかも、有料サービスだからと言っていい間取りになるかどうかは分かりません。

 

 

 

 

 

結局、担当者ガチャの要素が満載だからですね。

 

 

 

そこで、まずは試してみたらどうでしょうか?
というサービスを紹介します。

 

 

 

タウンライフ平屋という
無料で利用できる平屋特化型の提案サービスです。

 

 

 

こちらは、簡単に言うと
平屋の実績が豊富な
複数のメーカー・工務店に一括で
プラン依頼できるサービスです。

 

 

 

 

オンラインサービスのデメリット

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

平屋の間取りで悩み中の人には
便利なサービスですが、
ダメな部分ももちろんあります。

 

 

 

デメリットを理解した上で使うことが、
後悔しない為の大切なポイントです。

 

 

【デメリット1】資料が届かいない事もある

 

「うーん・・でもね無料サービスって、きちんと資料を送ってこないんじゃない?」
という方もいるでしょう。

 

 

 

というか、全ての方がこれが疑わしいと思っているのではないかと・・・

 

 

 

その通りです。

 

 

 

 

残念ながら送られてこない
可能性もあるんですよね!

 

 

 

理由は2つ

 

 

 

  • 冷やかし、見込がまるっきりないと思われた。
  • 担当者に恵まれなかった。

 

 

いくら大手メーカーと言えども担当も人間です。

 

 

 

適当な依頼をすると、

 

 

 

 

 

「この人は冷やかしか、見込み度低い客だな・・・」

 

 

 

 

と、適当に扱われておしまいです。

 

 

展示場に行った場合と全く同じですが
冷やかしに付き合ってくれるほど
親切ではありません。

 

 

 

また、担当に恵まれなかった・・・
というケースもありすが、
これはどうしよもありません。

 

 

運を天に任せましょう。

 

 

【デメリット2】一方通行

 

 

正直な話、
タウンライフではそれぞれの建築士と
直接のやり取りができないので、

 

 

 

 

 

こちらから要望を伝えるだけの一方通行になってしまいます。

 

 

 

 

届いた提案について説明を
受けることができません。

 

 

 

 

有料サービスを使えば、
費用(1万〜10万までピンキリ)はかかりますが
ヒアリングや、説明を受けることができます。
細かな部分についても
応えてくれることでしょう。

 

 

 

オンラインサービスのメリット

【【メリット1】展示場に行かなくて済む手軽さ。貴重な時間を頂きません。

 

何かを前に進める為には、
まず行動です。

 

 

 

それを簡単に実行出来るのが
ネットと言う訳ですね。

 

 

 

ネットで申し込みが出来るので
3分〜5分程度必要事項を
入力すればあとは提案を待つだけです。

 

 

 

展示場に行って2時間位で
3社程度の展示場を見て、
アンケートを書いて・・・
同じ要望を3社ともに伝えて・・・と、

 

 

 

 

子供を連れて、家事育児や家族の為の貴重な時間をさく必要はありません。

 

 

 

 

【メリット2】1社でも5社でも8社でも一括で。一気に比較検討で前進する家づくり

 

一括で何社でもお願いができる
という点でココナラや住宅展示場
にはないメリットです。

 

 

 

 

複数社に頼めば当然その中からあなたの要望に合ったプラン形が発見できる可能性が高まります。

 

 

 

 

提案実例

 

 

では、ここから実際に依頼した時の
状況を少し紹介していきますね。

 

 

 

依頼したら、このような返信のメールが届きました。

 

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

 

 

「各社からのご連絡に対して、さらなる希望をお伝えいただくことで・・」

 

 

 

と書いてありますね。
実際その通りです。
細かく伝えることができれば、

 

 

 

 

自分の条件にあった間取りが
出来上がる可能性がUPしますよね。

 

 

 

 

ちなみに、私が条件として出したした土地と間取は以下のような感じですよ。

 

土地条件

  • 北側道路、15m×14mの土地

 

間取り条件

  • 4LDKの平屋
  • 30坪〜35坪
  • 家事動線重視
  • 無駄のない間取り
  • 日当たりの良い間取り

 

この条件で届いた間取りを教えちゃいます。

 

 

 

 

 

 

▼3社の案を届けてもらう事ができました▼

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

 

 

 

届いた間取りで一番出来がよかった一社の間取りはコレ!!

 

 

 

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

 

 

この一案は家事動線が
とてもよく考えられており、
全体的にもまとまった「良案」でした。

 

 

 

この間取りをベースに、少し修正を加えて行くと、この広さの家ではかなり良い感じの間取りになりそうです。

 

 

 

また、ちなみに他2社は
スタンダードな長方形で
コンパクトな4LDKの間取りと
L型で変わった間取りでした。

 

 

 

100%とは言いませんが

 

 

 

 

「おっ!この間取り、私たちにピッタリ!!」

 

 

 

 

 

といった間取りに出会える
可能性は十分あるという事です

 

 

 

 

依頼書テンプレート【重要】

 

さて、私が実践したところ
参考にできるいい資料が
手に入ったわけですが、

 

 

 

偶然だと思いますか?

 

 

 

担当者に恵まれた可能性は否定しません。

 

 

 

メーカー設計士だったから分かる事ですが、
いい提案を受けることができた最大の理由は

 

 

 

 

 

「具体的かつ丁寧な依頼書」

 

 

 

これに尽きます。

 

 

 

 

良い提案をしてもらうには
以下2点を厳守して依頼する事が
超大切です。

 

 

 

 

 

  • 丁寧な依頼をする(これ本当に大事)※
  •  

  • 具体的にかつ、優先順位をつけ要望を伝えるようにする

 

 

※本気度も伝わります。

 

 

 

 

きちんとした提案を受けるための、テンプレートです↓(コピペして、自分達にあった要望に変えてくださいまし)

 

 

 

 

-------ここの部分↓↓は依頼画面で選択できるようになってます-----------

基本的な要素
■大人2人 子○人
■2階建て (4LDK)
■35坪くらい
■予算3000万くらい

--------------------------------

 

■土地について 道路方向「南」 大きさ「70坪程度」 南北18m×東西15m程度 で考えてます。

 

希望する間取り
■駐車台数 1台+予備1台
■1階部分(LDK+和室+水廻り)
■2階部分(夫婦の寝室×1 子供部屋×2)

 

要望優先順位
1.無駄のない間取り
2.収納力がある間取り
3.家事動線を重視したい
4.室内干しができるスペースが必要
5.LDKに吹き抜けのある間取り
6.玄関入って手洗いができるようにしたい

 

※土地資料がすぐ準備できない場合
「■土地について」を変えてもうらうだけでもよいでしょう。

 

 

 

こんな感じの丁寧な依頼は、
受け取る側も気持ちがい良いものです。

 

 

 

 

 

優先順位の要望は、少なくとも3固以上、多くても10固程度までで依頼すると良いです。

 

実際の依頼画面です

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

 

 

 

 

タウンライフの利用者は年間6万人

 

 

タウンライフはリリースから7年以上たっており、
利用者は年々増加中。
右肩あがりのサービス

 

 

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

出典元:townlife

 

 

 

 

具体的には
積水ハウスや大和ハウス、三井ホーム
といった誰もが知っている

 

 

 

 

業界トップメーカ含め
600社以上が参画しているサービスです

 

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

 

よくある質問

 

参考依頼でもOK?

参考としてプラン依頼してもOKです。むしろその為のサービスです。尻込みしてたら勿体ないですよ。

※もし参考程度のつもりが、偶然にも良さそうなメーカー、工務店に出会えば詳しく話を聞いてみる事も良いですね。

 

 

 

なぜ無料?後から請求される?

タウンラフとメーカーの提携料から成り立っているサービスです。ご依頼主に料金請求される事はありません。

 

 

 

何社に依頼できる?

建築予定地に地域に対応しているメーカーが表示されます。下記の例だと最大13社まで依頼可能です。

実際の依頼画面です

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

 

 

 

入力が手間では無い?

入力は3〜5分程度。チャット方式で直ぐに終わります。

 

 

 

 

【重要】営業マンからの電話はない??

営業マンからの電話が気になる方は素直に「営業の電話は控えて下さい」又は「連絡はメールでお願いします」と記載しておけば問題ありません。

時間は有限、可能性は無限

平屋,ハウスメーカー,間取り

いい間取りが届くかどうかも分からないし、
連絡先を入力するのも気が進まない・・・

 

 

という気持ちはよくわかります。

 

 

 

が、試してみない事には
可能性はゼロのままで終わってしまう・・・

 

 

 

 

そして、迷っているうちに間取りを考える時間はどんどん消費されてしまいます。

 

 

 

 

そこを乗り越えて行動できた人だけが

 

 

 

 

最後、納得の家づくりで終えることができるんですね。

 

 

 

 

 

 

▼平屋だからこそ沢山の案を見る事が大切!▼

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

※完全無料・参考依頼OK

※大手ハウスメーカー多数で安心・予算も分かる

 

 

 

特典書籍

さて、ここまで読んでいただいてサクっと
行動できる方にのみ、

 

 

 

 

当サイトから、さらに家づくりを満足させる為のバイブルをプレゼントします。

 

 

 

正直、間取りの提案よりも
あなたの家づくりを満足させる特典
を準備したつもりです

 

 

 

 

プロならではの知識が詰まった書籍で、家づくりの「しまった!」を無くし、「30万も浮いた〜」の声を生み出す方法

 

 

 

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

 

当サイトからのリンクでタウンライフの無料依頼をされた方限定

 

住宅間取りの設計サポート監修

 

【直ぐ効く!施主支給コストダウン8】

≫施主支給コストダウン8 の中身を少し見てみる

 

【小さな後悔を確実に減らす、間取りチェックリスト50!】

≫チェックリスト50 の中身を少し見てみる

 

現在noteにて どちらも1,980円で販売しております上記の2冊を無料進呈します。(計3,960円⇒0円)

 

 

 

 

タウンライフでの申し込みが終わりましたらこちらから請求ください

 

【施主支給コストダウン8】+【間取りチェックリスト50】送付依頼

 

 

 

注)必ずこのページ内のリンク→タウンライフの依頼でお願いします!計測ができず確認ができない方がおられます(汗)

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

ぜひ、家づくりを楽しんで
後悔のないものにしてください。

 

 

▼平屋だからこそ沢山の案を見る事が大切!▼

 

平屋,ハウスメーカー,間取り

※完全無料・参考依頼OK

※大手ハウスメーカー多数で安心・予算も分かる