三角形の土地を活かした間取り・庭と縁側を楽しむ家

三角形の土地を活かした間取りを提案する

今回設計の依頼を頂いた内容は広い土地を活かした平屋が良いが土地形状が三角形の為その使い方の良い方法が分からない。またデザイン的にもシンプルでスタイリッシュなデザインを希望していというものです。

 

三角形の土地に限らず、少し変形した土地でもその地形を活かした間取りができるのです。もしかしたら長方形など綺麗な形の土地では逆に提案できないような事もたくさんあります。
今回はその一例です。

 

三角形,間取り,土地

 

三角形,間取り,土地

 

こちらのご提案は下記のようなコンセプト解説書をセットでお出ししています。

 

三角形,間取り,土地

 

三角形,間取り,土地

 

計画のコンセプト(抜粋)

 

Point:三角形の土地を駐車場・庭・家に綺麗に分ける
土地は三角形ですので一見すると無駄ができやすそうな感じを受けます。しかしあまり難しく考えずとも長方形に近い間取りでも十分土地を活かしたゾーニングができるのです。

 

中心に家・東・西側に駐車場(メインと来客用)・南側にプライベートな庭となります。

 

三角形,間取り,土地

 

 

 

PointG:LDKレイアウトと景色
当方はLDKから見える「景色」について重視した設計をしたいといつも思っています。今回の建物計画地は田畑に囲まれた気持ちのよい立地条件です。

 

周囲は都市部と違いおだやかな風景が広がっている事でしょう。その「景色」を見ながら、その「景色」に向かいながら作業をする事はとても贅沢な事です。

 

一般的なキッチン、ダイニングレイアウトでも悪くないのですが、この90度回転させて横ならびのレイアウトにすると、普段見える景色が全く違ったLDKになってきます。

 

リビングも南向きテレビにしています。テレビを見ながらも景色が目に入るようにしたかったのです。

 

 

 

PointE:洗濯物干しスペース
これは提案ですが、洗濯物を干す専用スペースをとっても良いかもしれません。

 

現状は色々な部屋に物干し場を考えているという事のようですが、同時に干すので有れば一カ所に集約してしまえば乾燥機をランドリールームに設置する事もできますし、サーキュレーター等を使う事もできます。

 

ここで一気に大量の洗濯物を乾かしてみては如何でしょうか?ランドリールームで乾かした後は、そのままウォークインのような使い方も考えられます。

 

提案しているランドリールームは廊下からも寝室からも出入りできる位置としています

 

 

 

間取り依頼内容と提案ポイントのまとめ

敷地の環境条件

土地は広いが三角形で無駄が出来そうな土地

優先順位

三角形の土地形状を活かした間取り

設計ポイント

三角形を利用しプライベートな庭と縁側を計画している。

デメリット

多少横長の家なので正方形に近い形の間取りと比較するとコストアップする

 

 

今回は北側が道路の土地でしたが、三角形の向きが変わっても同じです。

 

土地に合わせて家の形を変形させる方法もありますが、家にあった土地の使い方を考えるとうまくいくかもしれません。

 

三角形の土地で計画中の方にヒントになれば幸いです。