この家のデータ

 

4LDK+洗濯室
1階:109.72u(33.19坪)
外観テイスト:和モダン

 

こんな要望を持っている人、生活スタイルを考えている人に参考になる間取りです

 

  • 縁側がある間取りを考えている
  • 庭の望める間取りがよい
  • 洗濯室を考えている

 

 

 

▼▼配置図・平面図・立面図▼▼

平屋,縁側,間取り

 

平屋,縁側,間取り

 

平面計画のポイント

 

Point:庭縁側を中心とした間取り

 

中庭と縁側を活かした間取りになっています。

 

 

リビング⇔ダイニング⇔和室⇔広縁

 

 

普段は和室をLDKの一部として使っていただく前提のレイアウトです。柱1本角に残し2枚引き込み戸を2方に配置しLDKと一体的に使えます。

 

広縁のような廊下も広さを感じる要素として取り入れています。LDK広縁に沿うようにウッドデッキを配置しているので庭を含め一体的な空間になります。

 

 

 

Point:洗濯機をおく部屋(洗濯室)を設置

 

キッチンからランドリー、水回りの動線に配慮しています。洗濯機を単独置いた洗濯室を設置しています。

 

ここで洗濯機を回す⇒バックヤードで干す

 

また干し終わった洗濯物は和室でたたむ作業をする事も想定した間取りになっています。

 

洗濯物をたたむ、アイロンをかける等の作業は多少広く、空調が効く、テレビが見れるなど「ながら作業でき、快適な空間」でする傾向が強いのです。

 

 

平屋,縁側,間取り

 

 

Point:寝室はLDKから離して

 

寝室はLDKから離れたレイアウトにしています。仕事ができる書斎もあるので落ち着いた空間を意識しています。

 

子供部屋は逆にLDKに隣接したようなレイアウトです。

 

お子様の気配が近くなっていますので、勉強してるかどうか、病気の時の看病など、様子が分かりやすい位置関係です。

 

 

 

Point:平屋で太陽光パネルを設置する

 

平屋に太陽光パネルを搭載するので、南側隣宅の影の影響を受けやすいので、太陽光パネルもなるべく北側に配置する必要があります。

 

パネルをのせるので屋根の流れ方向が南になります。今回は広縁、和室当たりの上はフラットルーフとして、片流れの屋根を北、南2つに分けています。

 

1発片流れだと見た目にもあまりよくないですし、棟違い片流れとしても太陽光パネルの設置に無理がありそうでしたので、デザインとパネル設置を両方を考慮した形です。

 

 

 

 

Point:この間取りのダメポイント

  • 複雑な形をしているので、コストアップになりがち

 

 

 

平屋を検討中の方へ

「私、平屋の間取りで悩んでます」という方はこちら

家づくり勉強中という方はこちら!
手書き図面書き方講座

平屋,縁側,間取り