階段を下りる時に足がはみ出る

新築,間取り,失敗

 

階段の大きさ広さは確認しなくて大丈夫?

 

ハウスメーカー・工務店は、階段の踏幅など、小さなことはまず説明してくれません。

 

だからこそ要注意です。基本的にはそのメーカー・工務店の展示場や現場見学会に足を運び確認すればよいのですが、確認していない場合は必ず実際に昇り降りしてみて

 

上りやすさ、降りやすさをチェックしてみてください。

 

特に降りる時は要チェックです。

 

この記事では、そんな階段の「踏み幅」の失敗例をお伝えします。

 

失敗談はここから

 

ハウスメーカーで建てたのですが、階段の踏み幅・(踏面)が
20センチ程度しかなく狭くてストレスを感じます。

 

 

蹴込と言わる部分が3センチあるので階段を上がる時に
踏める面は23センチですが、降りるときは蹴込部分は
使えませんので20センチの階段を下りているようなものです。

 

 

モデルルームに行ったり、建て売りを見学している時は
広さや、収納のアイデア、インテリアなど素敵な部分に
目が行き、階段なんて全然気がつかなかったのですが、

住んでみるとすぐに「狭っ!!」と言う感じがしました。

 

 

なぜモデルルームの時は気がつかなかったのだろうか
と後悔です。一瞬モデルルームは特別広く作っている
のではないかと思い、建てた後でしたがモデルルーム
に行ってい見ると同じ寸法で造ってありました。

 

 

うーん・・ますますなぜ気がつかなかったのか(;・∀・)・・・謎(笑)

 

 

我が家は2階建てなので階段は毎日使う物ですし、
やはりゆとりのある計画が必要だったなーと思います。

 

 

直せるものなら今からでも直したい
ですが後の祭りですね。

 

 

とにもかくにも1階から2階に上がる時は
何とも思いません。トータルで踏める面が23センチ
あるので、気になりません。

 

 

しかし降りるときは20センチしか踏めないので
まともに下りると足の先端がはみ出てしまうので
まっすぐ下りる事はできません。

 

 

足の裏を少そ斜めにして下りる必要があるので、
いちいちストレスです。実家は古い家ですが、
ウチの階段より1段の踏み面が2センチ程度広く
なていますがこの2センチの差はめちゃくちゃでかいですね!!

 

 

2階から1階に降りる時の降りやすさ全く!
そう、全く違います。たった2センチ広く取るだけ
でストレスがないなら広くしておくべきでした。

 

 

だれか教えてくれよ!ハウスメーカーさん!
っと言ってもモデルルームはこのサイズでしたし、
案内もしてもらってるし・・文句は言えないよね。

 

 

モデルルームに行ったらそのメーカーの
階段の幅等を確認する事をおススメします。

 

 

新築,間取り,失敗

階段の踏み面+蹴込が23センチ程度は狭い!!あわせて25センチはいる!

 

前の失敗例:トイレとリビングが近いのはNGですね
次の失敗例:ドアを開けた時にドアが干渉