手書き図面が喜ばれる心理学を説明する

手書き図面はなんとなく温かみがあって、眺めてしまう事自体は感覚的にも分かりますよね。感覚的には分かるけど、これは証明できないのでしょうか?

 

いや、どうやらできる事が分かりました。

 

 

この記事ではそんな
「心が伝わる心理学」と「手書きの図面」の関係
をひも解いていきたいと思います。

 

 

 

@気持ち・想いが伝わる

手書き図面はまさに、イラストや絵画と同じく人の手が作り出す1点ものです。

 

 

想いが伝わる最大の理由は図面の線一本一本、色の一つ一つが書いた人が時間をかけて作っており、

 

 

気持ちがこもっている事が伝わるからなんですね。

 

 

書き手が「運動のコスト(時間)」をかけて図面を書く

「私たちの為に多くの時間を割いて作ってくれた」

 

これが想いが伝わりやすい正体です。

 

A書き手の人となりが出る

人が書く「字」にも個性があるように、手書きの図面には「その人らしさ」がにじみ出るため、印象に残りやすいんですよね。

 

 

例えば手紙を思い浮かべてみましょう。

 

 

年賀状でも手書きの物は、書いた人の個性がでます。文字であったり、文章であったり。

 

 

しかし、PCで打ち出された図面の場合はどれだけ作りこまれているか美しいか、このような比較基準になってしまいます。そこに「個性」を表現することは難しい・・

 

 

一方で、手書きは個性そのもの。

 

 

たとえ下手で気持ちは伝わります。

 

B手書きにしかない特別感

 

最近ではPCのアプリで作れらた図面が当然になる中、IT化が進みすぎて紙で印刷せず、IPadなど画面で図面を提案する事もある時代になっています。

 

 

そんな時代の中、アナログな手書き図面をもらう・見ること自体が、非日常で特別なことなんですね。

 

 

しかもそれが、「私たちの為に1枚だけ作られてモノ」となれば特別感はさらに際立ち差別化につながっていきます。

 

 

伝わる想いを科学的な証明!?

また、手書きのもつ効果を「手紙」で実証した実験結果が公開されています。
≫手書きのパワーを科学的に検証。「手書きの方が気持ちが伝わる」は本当か?

 

 

結果だけお伝えすると、PCで作られたものより手書きの方が、約2倍「想いが込められている」と感じる結果が出たそうです。

 

 

C初頭効果・確証バイアス

これまで説明したように「手書き」というだけでも想いが伝わりやすい事が分かったかと思いますが、

 

出された図面がさらに

 

 

「プロらしいおしゃれな手書き図面」で「すごい!」

 

 

 

といった印象を与えることができれば、手書き図面は

 

 

提案された直後から、とんでもないパワーを発揮します

 

 

「何言ってんの?」とお思いの方も実はこれ、心理学でしっかり説明ができるのです。

 

 

ここから少し難しいですが、ついてきてくださいね。

 

 

心理学で初頭効果・確証バイアスという原理があるのです。

 

 

簡単にいうと最初に与えたイメージが、大きな影響を与え続けるというものです。

 

 

このような実験が行われています。

 

 

 

Aさんは
優しくて、まじめで、正直で、雑で、短気で、嫉妬深い

 

Bさんは
嫉妬深くて、短気で、雑で、正直で、まじめで、やさしい

 

 

 

どうでしょうか?言っている事は同じですが、順番が違います。

 

 

しかし、Aさんのほうが良いイメージを持ちませんでしたか?

 

 

そうです、最初に与えた印象が、すごい影響力を持っているという事です。
(これを初頭効果といいます

 

 

さらに良い事、(逆に厄介なことに)一度良いイメージを持つと良い情報ばかりが目に入るので、
さらに良いイメージが連鎖していきます。

 

 

つまり、手書き図面で
「うわ〜、この人手書き図面上手だし、私たちの為に考えてくれているわ〜」

 

 

という、いい印象を与える事ができれば、そのまま商談が上手くいくという訳です。

 

(これを確証バイアスと言いわれています)

 

 

逆もまたしかり、最初がダメだと挽回するのは相当難しいという事ですね

 

 

まとめ

 

さて、心理学を交えて説明しましたが、

 

まとめると、実は・・

 

図面をいい感じに手書きするだけで

 

  1. 気持ち・想いが伝わる
  2. 書き手の人となりが出るから印象に残る
  3. デジタル時代の非日常だからアナログな手書きは特別感を与える
  4. 初頭効果・確証バイアスで設計力があるという良いイメージをずっと持ってもらえる

 

という結果が生まれます。

 

このような、心理学が働くのでCADやCGパース等、パソコンで作り出した図面よりも

 

人の感情を動かす力

 

を持っているので、結果として「負けない」という事です。

 

如何でしょうか?なんとなく「手書き図面がおもしろい」という訳ではなく、そこには裏付けされる理由や、心理学があるので人の心を惹きつけているんですね。


こんなにローン組んで大丈夫?